2007年02月03日

私の心を揺さぶる人々:ミーハー魂編

“ミーハー”という言葉は本来あまりいい意味のものではないのは承知の上だけど、ここでは雰囲気や佇まいが“スーパー大好き”という意味で使わせていただきます。(敬称略です)  
 
私のミーハー魂の原点、それは沢田研二!  
それ以前にもドリフやピンクレディーなど好きな芸能人はいたけれど、トキメキ方が違う。  
小学3年生位〜5年生の間、TVに出ているジュリーを見るだけで、私は幸せだった。  
 
小学6年になると“たのきんトリオ”の野村義男のファンになった。  
トシちゃん、マッチに人気が集中する中、ヨッちゃんファンはクラスで私とNちゃんだけ。  
よく2人で慰めあったっけ。  
ヨッちゃんは文化放送で10分くらいの番組を持っていたので、ラジオを聞き始めた私。  
この頃の将来の夢は“(ヨッちゃんに会う為に)文化放送のアナウンサー”になることだった。  
ラジオ番組も自分の恋心(?)にも終わりがあるということに気がついていなかった(笑)。  
 
ラジオによって洋楽も聴くようになる。  
80年代はブリティッシュロックの黄金期(といってもいいよね?)。  
中学1年の頃、数あるミュージシャンの中で一番好きだったのはデュラン・デュラン。  
ベース担当のジョン・テイラーが私にとって特別な人になった。  
私世代の、しかも田舎育ちの中1といえば、夢見るお年ごろ(笑)。

情報が少ない分、妄想も炸裂よ!  
ジョン・レノンと結婚したオノ・ヨーコのように、デヴィッド・シルヴィアンの当時の彼女だったユカのように、私もジョンと結婚しよう!と心に決めていた(笑)。  
彼女達のように芸術的才能は自分に無いという事を知っていたけれど、“大人になってロンドンに行けば、きっとジョンは私を探しだしてくれるわ♪”とあれこれ妄想にふけりながら、英語を勉強していた。  
(結果的には英語は身につかず、ロンドンにも行くことはなかった)  
 
中学3年の夏、デビュー前のチェッカーズをローカル番組で見て一目ぼれ。

ジョン・テイラー個人への愛情が薄れ、代わりにその席にはギター担当の武内亨が座ることになった。  
中学生活が終わりに近づくにつれチェッカーズファンが増え、その子たちと話し合った結果、“彼らにお近づきになるには、まずバンドをやらなきゃいかん”という結論に達した(笑)。  
そして高校に入学後、バンドを始めた。  
高校周辺にはJRの駅があり、当時、市内では一番の繁華街。楽器屋もあるし大きい本屋もある。  
トオルを崇拝していた私は、その本屋でトオルが好きと言っていた雑誌“宝島”を初めて手にとった。  
当時の宝島はモノクロのA5サイズで、私が知らなかった世界が紙面にあふれていた。  
私の興味は、それまでのメインカルチャーからサブカルチャーへ、メジャーアーティストからインディーズへと移行し、それにより、高2になるあたりから“ミーハー魂”の勢力は一気に下降する。


その後9年ほどの間、高校卒業後は仕事をしつつ、バンド活動やライブ通いなど音楽中心の生活を送っていた。  
地に足のついた(?)恋愛もほどほどにあった。  
 
しかし、25歳の春頃に、それまでおとなしくなっていた“ミーハー魂”がSMAPによって暴れだし、今に至る。  
 
あ〜、改めて私ってバカだなぁ(笑)。 


沢田研二のベストやデュラン・デュランやチェッカーズは今もたまに聴く。  
ヨッちゃんのデビューバンド“THE GOOD−BYE”はあまり好きではなかったけれど、現在の活動をTVで見ると、とてもうれしくなる。  
当時のように妄想にふける事はなくなったけれど、今でもやっぱり、彼らの事は好きなんだな。  

【関連する記事】
posted by かかん at 00:54| Comment(6) | TrackBack(1) | 好むモノ好まざるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かかんさんこんにちわ・
 ミーハーっていいですよね。
わたしもSMAP大好きです。
 コンサートも行きたいな〜と思ってます。まだ行ったことないから。
 ペヨンジュンさんも大好きです。インタビューの受け答えとか楽屋での様子がりりしくて特に好きなんですよ。
Posted by deko at 2007年02月04日 18:09
かかんさん、おひさー!
先日退院したよ。上から順に回って、ここまで来ました!
ジュリーね、年がばれるけど、小学生の頃から好きで(タイガース)、十代の終わりに、ピーク。勝手にしやがれの、時代ね。
最近NHKのドラマで見たけど、太っておっちゃんになったけど、やっぱ、惹かれるなぁ。
かかんさん、検査、色々入るんだね。心配でよね。ケド、多発性転移でも、元気に暮らしてるヒト、沢山知ってるから。
先日も、友人が、頭の転移で、ガンマーナイフを受けて、今は、すっかり、元気で(精神的にはいろいろあるけど)、治療はすすんでる!落ちこみも、愚痴も、弱音も、お互い、なんでもありでいこうよ!
長いたびです。よろしくね!
Posted by ちこちこ at 2007年02月04日 22:19
◇dekoさん、こんばんは。
好きな人がいるのって日々が楽しくなりますよね♪
SMAPのコンサートはすっごく楽しいです!
来年も参加できるように、治療をがんばる目標にもなってます。

ヨンジュンさんのファンは私の周りでも多いです。
黒○徹子さんもメロメロだとか・・・。
”徹子の部屋”を見た友人達がベタベタしすぎ!と怒っていました。
Posted by かかん at 2007年02月05日 01:51
◇ちこちこさん、こんばんは。
退院おめでとうございま〜す!
ホントにガンって長い旅ですよね〜。
無事に旅を終える事ができるよう、お祈りしてます!
こちらこそ、よろしくデス♪

わ〜い!ジュリーファンがいたわ♪
私は”勝手にしやがれ”のあたりからファンになったので、ちょうどちこちこさんと入れ替えかも。
タイガース再結成時のレコードも買いました。
岸辺シローがタイガースのメンバーだったのに驚いた〜!
”ルックルック・・・”の司会イメージしかなかったもの。
Posted by かかん at 2007年02月05日 02:01
かかんさんこんにちわ。
 徹子の部屋みたよ〜
20年間徹子の部屋がんばってきたんだから
ごほうびでいいでしょう〜って写真とったりハグされてたよ。あのときテレビ局に勤めたいと強く思ったよ。
 ジュリーはわたしも”勝手にしやガレ”とかから好きかな? 基本的にかっこいい人は好きだから^^ 
Posted by deko at 2007年02月05日 22:47
◇dekoさん、こんにちは。
やはり”徹子の部屋”はご覧になったんですね。
”テレビ局に勤めたい”ってすごくよくわかります(笑)。
特にヨンジュンさんをはじめ外国の方だと街でバッタリ会う機会はないですもんね。

ジュリーが好きだった頃は、同級生は西城秀樹や郷ひろみのファンが多く、”化粧して気持ち悪い”とか言われていましたが、昔の映像を見るとやっぱりジュリーが一番かっこよかったと思います!
Posted by かかん at 2007年02月08日 02:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

貧乏父さんの将来の夢鐔
Excerpt: これから、どうやって、夢を実現するか鐔
Weblog: 貧乏父さんの将来の夢
Tracked: 2007-03-16 08:16

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。