2007年01月24日

”前向き”放棄

病気の事に限らず、
『前向きに頑張ってね』と言われると、励ましてくれてるんだな〜と感じてうれしい。
『かかんって前向きだね』と言われると、褒められたようでやはりうれしい。
でも、時々”前向きってなんぞや?”と考えてしまう時がある。
 
仕事のように成果が見える物に対しては、それを成し遂げる為に突き進むのが”前向き”に当たるかと思う。
でも、病気(この場合乳がん)の場合、どこに向かえばいいのか私にはわからないです。
自分の病状を受け入れて、必要な治療を納得して受けるのが第一歩かもしれないけど、その先は・・・?
完治したかどうかは、時間がたたないとわからない病気ですよね。
 
手術の後、乳癌患者さんのサイト(当時はブログもなかったし、乳癌サイトも少なかった)をいくつか見て、皆さん辛く不安な思いを抱えながらも頑張っているんだな〜と励みになった。
私も前向きに頑張らなければ!と思ったけれど、どこが前だかわからないのに進もうとすると疲れるだけだし、そんな空回りしている自分に気付くと落ち込んだりする。
で、”落ち込む=前向きになれない”自分が情けなくて余計深みにハマってしばらくウジウジと。

そして落ち込みから浮上すると、また”前向きサマ”が降臨する・・・(笑)。
 
そんな状態で術後の数ヶ月を過ごした後、病気に対しての”前向き”を意識するのは放棄した。 
 
気持ちは日によって、時間によっても変わるモノ。
方向が間違ったとしても進みたくなったら踏み出せばいいし、後ずさりでも座りこんでもカニ歩きでもいい。
自分のあるがままを受け入れたいから、基本はニュートラルな気持ちでいるつもりです。
 
文章書くのは苦手なので誤解を招くような表現があるかもだけど、あくまでも私の場合ということで許してくださいな。

posted by かかん at 00:49| Comment(7) | TrackBack(0) | ワタシのキモチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。