2007年02月17日

治療:再発−6(最新)

2007年
2月  腫瘍マーカー上昇によりホルモン療法変更
     【化学療法】 経口◆ゼローダ 300mg×6錠/日 (減薬投与)
     【ゼローダ副作用に対する薬】
              経口◆ピドキサール錠 10mg×3錠/日
              経口◆アズクレニンS顆粒 0.67g×3包/日
                                塗薬◆ヒルドイドソフト (手足症候群発生の為)
                                塗薬◆マイザー (手足症候群発生の為)
     【ホルモン療法】 経口◆アロマシン 25mg×1錠/日
                      ↓
 new            経口◆フェマーラ錠 2.5mg×1錠/日
     【ビスフォスフォネート】 点滴◆ゾメタ 4mg
     【睡眠導入剤】 経口◆ロヒプノール錠 1mg×1錠/日
posted by かかん at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

治療:再発−5

2006年
10月  頭蓋骨転移増大腫瘍マーカー増大により治療追加
 new 【化学療法】 経口◆ゼローダ 300mg×6錠/日 (減薬投与)
     【ゼローダ副作用に対する薬】
 new          経口◆ピドキサール錠 10mg×3錠/日
 new          経口◆アズクレニンS顆粒 0.67g包×3/日
 new  (2007.01〜)   塗薬◆ヒルドイドソフト (手足症候群発生の為追加)
 new  (2007.01〜)   塗薬◆マイザー (手足症候群発生の為追加)
     【ホルモン療法】 経口◆アロマシン 25mg×1錠/日
     【ビスフォスフォネート】 点滴◆ゾメタ 4mg
     【睡眠導入剤】 経口◆ロヒプノール錠 1mg×1錠/日

posted by かかん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

治療:再発−4

2006年
7月  点滴時間の短縮・薬価の安さにより
     ビスフォスフォネート剤を変更。
     【ホルモン療法】 経口◆アロマシン 25mg
     【その他】 点滴◆アレディア
              ↓
     【その他】 点滴◆ゾメタ 4mg
posted by かかん at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治療:再発−3

2005年
11月 肝転移増大腫瘍マーカー上昇により治療変更
        (EC 4クールで打ち切りとなる)
     【化学療法】 点滴◆EC 4〜6クール
     【EC副作用に対する経口薬】
             ◆デカドロン錠 0.5mg 4日分
             ◆ガスターD錠 20mg 4日分
             ◆プロマック顆粒 0.5g/包 4日分
             ◆ゾフランザイディス 4mg 3日分
             ◆プリンペラン錠 5mg 7日分
             ◆マグラックス錠 330mg 14日分
             ◆アローゼン顆粒 0.5g/包 20回分
                   ↓
     【ホルモン療法】 経口◆アロマシン 25mg
     【その他】 点滴◆アレディア
posted by かかん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治療:再発−2

2005年
 8月 多発性肝転移発覚、腫瘍マーカー上昇により治療変更
     (肝腫瘍最大径:14mm×11mm)
    【ホルモン療法】 経口◆ノルバデックス(タスオミン)20mg
                皮下注◆ゾラデックス3.6mg
                   ↓
    【化学療法】 点滴◆EC 4〜6クール
                   1.デカドロン&ザンタック 10分
                   2.カイトリル 30分
                   3.エピルビシン 10分
                   4.シクロフォスファミド 60分
    【EC副作用に対する経口薬】
             ◆デカドロン錠 0.5mg 4日分
             ◆ガスターD錠 20mg 4日分
             ◆プロマック顆粒 0.5g/包 4日分
             ◆ゾフランザイディス 4mg 3日分
             ◆プリンペラン錠 5mg 7日分
             ◆マグラックス錠 330mg 14日分
             ◆アローゼン顆粒 0.5g/包 20回分
               *マグラックス,アローゼンはEC#2より追加
    【その他】 点滴◆アレディア

posted by かかん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治療:再発−1

2005年
 5月 多発性骨転移発覚
     (骨シンチにて、骨盤・仙骨・胸骨に集積有り)
 6月 現在の病院に転院 治療開始
     【ホルモン療法】 経口◆ノルバデックス(タスオミン)20mg
                皮下注◆ゾラデックス3.6mgデポ
     【その他】 点滴◆アレディア
HER2受容体◆ 1+ ハーセプチン適用無し
   (ハーセプチンは2001年適用なので手術時は調べてなかった)
 

posted by かかん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治療:初発

2000年 夏 (当時31歳)
  【手術】 左乳房扇状部分切除(1/4)&リンパ節郭清
  【結果】 組織型◆硬ガン   病期◆Ua
        ホルモン受容体◆Er,Pgr共に陽性
        リンパ節転移◆有り  多臓器転移◆無し
  【術後療法】 放射線照射◆25回 総線量50Gy
          ゾラデックス皮下注射◆24回(4〜5週に1回)
2002年 夏
  ゾラデックス終了。以降、無治療となる
posted by かかん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。